名刺サイズカードホルダー、データ公開しました。

名刺サイズカードホルダー、SDカード用各種とSIMカード用のSTLデータをそれぞれThingiverseで公開しました!

SD Card Holder (Business Card size)CardHolder_SD4micro4_preview_featured

SD+MicroSDの枚数の組み合わせでいろいろあります

SIM Card Holder (Business Card size)SIMCardholder_preview_featured

SIMカードはこちら

自分の3Dプリンタにあわせて調整してるので、ほかのプリンタでいい具合で出力されるかはわからないけど、活用してくれる人が増えるとうれしいなぁと。

 

ソリッドステーク20用ペグホルダーの改良、30用の追加

今後先日改良したペグホルダーは使い勝手は上々なのだけど、出力時にずれる問題があって。

ベッドとの接触面積が小さすぎるのが問題であろうので、外形を四角で囲う形に変更してみた。

結果は良好。今後製作するものはこの形にしていこうかと。

solidstake20holder4

ソリッドステーク30も入手したので、同形状のアレンジで30用のホルダーも追加。

solidstake30holder1solidstake30holder2

20用、30用ともにヤフオクに出してるので気になる方はどうぞ~

ペグホルダー ヤフオクに出品しました

solidstake20holder3

ペグホルダー、知人に頒布したところ好評だったのと、数がつくれるようになったので、ヤフオクに出品してみた。

赤、青、白のカラバリと、6本、8本、10本用の本数違いが選べます。

スノーピーク ペグホルダー でヤフオクを検索してもらえれば出てきます。

値段は殆ど手間賃という感じなので、少しでもこの便利さを共有できる人が増えたらなーと。

ペグホルダーの改良とか

前回作ったペグホルダーは一体形だったのだけれど、使っていくとゆるくなったりする問題がおきてて、解決のために2分割構造に改めてみた。

solidstake20holder1

ソリッドステークは軸の太さが一定でなく、奥のほうになると角ばってくるため、そこにうまくひっかかるように押し込んで使う感じ。

solidstake20holder2

片側から刺したものを二つ組み合わせることで、いろんな誤差が保持力につながってるみたい。一体型で長いと出力に時間がかかってしまうけど、二分割にすることで間をなくせるので出力時間も短くなるしいいことが多い。友達から引き合いもらってるので、いくつか作ってみようかな。

ペグホルダーを作ってみた

先日のキャンプ場が地面が硬く、無理やりペグダウンしたらかなりのペグを曲げてしまい・・・安物のテントに付属のペグだから仕方ないな~と思いつつ、買い替えだよなぁと。

曲がった付属ペグたち

曲がった付属ペグたち

そんなわけでがつんとペグを買い込んだのです!スノーピークのソリッドステーク20を10本!

ソリッドステーク20 10本

ためしに庭で打ってみて、頑丈さと芯が通っているうち易さに感動したところで、これまとめにくいよなーと。いままでの袋にいれていたのでは崩壊必至。

そんなわけで3Dプリンタでペグホルダーを作ってみることに。

いろいろと思考錯誤した末にたどりついたのがこちら!

pegholder10

一見ただの筒のようで実際そうなんですが、これがいい塩梅になるようになってまして。

まずは片側から、頭が交互になるようにペグを刺していって、

2014-06-23 23.59.56

そして反対側からもペグを刺していきます。ペグの先端が反対から刺したペグのループの部分におさまるので袋を破く心配もなし。

 

2014-06-23 23.58.06

全部つめるとこんな感じに。コンパクトで無駄な容積も食わない、いいホルダーができたんじゃないかなーと。次のキャンプが楽しみっすわ。

ペグホルダーに刺さったペグ

軽くググったところ、こういうものを作ってる人はいないようなんで、ほかのキャンパーの方なんかにも勧められたらいいなーなんて。

カッティングプロッタ導入しました!

前々からほしいなーと思っていたカッティングプロッタ。最近周りの人が導入してわいわいやっていたので再度調べてみたら思ったより安いな?ってなって買っちゃいました。 ボーナス来ますしね。

シルエットカメオ

シルエットカメオ

仕入れたのはグラフテック取り扱いのシルエットカメオ。 305mm幅対応で、A3ノビサイズまで切れるんで結構大きいものもいけちゃう。 主にバイク用にロゴとか出力していこうかなーと考えてるんで、あんまり大きい必要はなかったのだけど、これが安かったのもあり。

noja工房ロゴ

noja工房ロゴ

この程度のロゴなら出力まであっという間でした。カッター刃の出代調整とかはあるものの、3Dプリンタの調整と思えばずっと簡単で早くて これがおもちゃと製品の差だよなーと。3Dプリンタもいつかはこのぐらいの手軽さではじめられるようになるんでしょうね。 ロゴとかきれるようになったことだし、ごちゃごちゃになり過ぎない程度にいろいろ貼っていきたいなーと

MicroSDカードの収納を考えてみる

GoProを使ってるとどうしてもMicroSDカードを何枚も使うことになるんだけど、普通のカードケースはSDカードメインでMicroSDはおまけ、みたいな扱いで収納が少ない。

なかなか合うものが世の中にはないよねーって嘆くだけで終わっていてもしかたないので、3Dプリンタで作ってみようかと。

要求事項としては

  • 名刺ケースに収まること
  • できるだけ多くのMicroSDが入ること
  • 素材の弾力だけで固定できること

という感じで。名刺ケースに収めたいのは名刺ケースとSDカードケースを共用したいという気持ちから。アルミの名刺ケースと、同寸のSDカードケースを両方持ち歩いて、一緒にできればなぁと常々思っていたわけで。突発オフで名刺がいるときなんかはそんなに枚数いらないしね。

そんなわけで設計してみたのがこちら。

MicrSDtray

MicroSDサイズの枠をびっしり埋め込んだら20枚入るということに・・・流石にこんなに持ち歩かないけど、ネタとしては面白そうなのでとりあえずこのまま作ってみようかなと。

カードの固定は左右に爪をつけて、その部分が板バネになるように薄く成形してみた。

出力結果はこんな形

MicrSDtrayPrintOut

機能はしてるけどいろんなところがダレてしまって、出力条件がイマイチだった感じ。出力条件や元データの微調整をしながら条件をつめていけば実用になりそう。

こういうものがさくっと作れるようになったのはホント楽しいことですよ。

PRN3D組み立て その2

昨日、パーツ欠品で組み立てられなかったPRN3Dですが、欠品の旨をメーカーに問い合わせた結果が起きたら届いてました。

欠品パーツ送ります、とのこと。この応答の速さは日本だなぁ、って感じですが、どうせ日本クオリティなら欠品がない納品をお願いしたく。

世は先週に引き続いての大雪で、物流も影響を受けているだろうし明日届くとかはないだろうなぁと。 この週末は無理かなぁなんて考えて、できるところまで組んだところで出かけたりして。友達と飯を食ってるときにふと、

「ナットなんて作ってしまえばいいじゃない」と思い至りまして。

帰って早速実行。アルミフレームに収めるには普通のナットをベースにするとどうしても厚くて入らないんですが、フレームに入るサイズの板にタップを切ればいいって思い至れば簡単なこと。

手持ちのアルミフラットバーを漁ったところ、2x10mm品がちょうどよさそうなのでこれを使うことに。ストックはしておくものですな。

自作アルミフレームナット

ちょいと時間はかかったものの作成完了。昨日の時点で思いついていれば今日一日も組み立てに使えたものを・・・という気持ちはありつつも、早速フレームの組み立て。

フレーム組み立て

そのほかのパーツもどんどん組み立て。そんなに難しいところはないんですが、ねじの長さが場所によって違ったりするのでそのあたりを確認しながらやっていくとどうしても時間がかかりますな。組み立て&試運転完了

どうせ部品がきたらバラしてくみなおすので仮で適当に配線して動作テスト。PCと接続するとあっさり動作。 精度を追い求めるといろいろあるんでしょうけど、とりあえずでも動いてくれるってのはうれしい。

いろいろ調整しつつ遊んでいきたいです。

 

PRN3D 届きました! が・・・

PRN3D 解梱

PRN3D 解梱

購入受付から三ヶ月。ようやくPRN3Dが届きました!

冬のボーナスで3Dプリンタ買おう!と情報収集してた11月中旬に、廉価な3Dプリンタのキットが発売されたとの情報で飛びついたものの時すでに遅く長納期になってしまっていたわけでして。

発送予定日の連絡があったころにこれは一気に作って遊ぼう!と振休予定日をずらして到着翌日を休みにしたりと製作時間を確保するべく図ってきまして。 大雪の影響なんかもあって心配しましたが無事到着。

さて、明日から取り掛かるぞーと部品チェックをしていたら、見つけてしまったんですよ。

あるはずの部品がない・・

あるはずの部品がない・・

パッキングリストを見ると、ブラケットセットにはブラケットとボルトのほかにナットが入っているはず。しかしない。

ほかの袋も全部確認してみましたがやっぱりない。なんたることや・・・

PRN3Dの本体はアルミフレームでできていて、そこが寸切りボルトの組み合わせでできているRepRap mendelなどより組み立て調整がしやすそう、というのも購入のポイントだったんですが、難点としては専用のナットしか入らないこと・・・ つまり組み立て不可!おわた!

日本のメーカーなのでさくっと対応要求のメールを打って今日はおしまい。日本のメーカーならサポートを売りにする前に最初をちゃんとやれよってのが正直なところだけど値段で許せちゃうところが仕方ないところか。

できるところから手をつけていくしかないけど、いつ部品くることになるのやら。なんとか作る手はないものかなぁ