カテゴリー別アーカイブ: NC700X

NC700X ハンドガード取り付け

冬支度としてハンドガードを試してみようかなと。グリップヒータが鉄板だというのはわかるんですがなかなか踏み切れず。

風除けだけでもこうかあるんじゃないかなーと。

買ったのは定番のバークバスター。

ハンドガードハンドガード取り付け後

取り付け状態でのブレーキ配管やクラッチ配管とのクリアランスがあんまりなくて、下手な転び方してガードが回ったりすると配管痛めそうでちょっと不安も。タチゴケとかならばっちり守ってくれそうかな。

防風効果に関しては、結構効果ありそうでした。真価はさむくなってから!

NC700X 次のタイヤを考える

走行距離一万kmを目前にして、標準装着のBT-023の溝が終了な感じになってきたのでタイヤ交換を検討。人によっては2万km持つらしいですが、ラフに扱ったり林道で空気抜いたまま帰ってきたりしてたので仕方ないかな。

ロードスポーツ路線ならCB400SBの時に気になってたパイロットロード3かな、と思ってましたが、林道にいくのを楽しんでるのもあり、オフロード寄りのタイヤにしてみたいなぁという思いもあって。

だがそこはフロント17インチのかなしみ。オフ向けのタイヤはだいたい19か21インチでないと設定が無いのです。

そんな中、R1200GSも採用しているというメッツラーのTOURANCE NEXTというエンデューロ向けタイヤにサイズ設定があるという情報を入手。R1200GSを買おうとしてるgakuさんの推しもあり、探してみる。

新発売ということてなかなか在庫あるという表記を見つけられないところ、なんとamazonが取り扱いある!ってことでポチッとな。

届くのにどの位かかるかわかりませんが楽しみです。

PLOT アンダーガード取り付け

 

林道に限らず未舗装路を走ると、砂利の巻上げやらなんやらでオイルパン周りにいい音がする事がたまにあって、アンダーガードも導入したいなーと考えていて。

候補としては、ヘプコ&ベッカーのものと、それをコピー?したっぽいPLOTのものがあり、微妙なデザインと値段の差でどっちにしようか悩んでいたのでして。

たまたまのぞいたアップガレージライダーズでPLOT製のアンダーガードが中古に出ているのを発見。 中古といえども実質新品状態で少しお安い。これはかうしかない!と即決して買ってしまいました。

PLOT アンダーガード

買ったのはいいけど積んでもって帰るのもちょっとむずかしい大きさ。

ならば取り付けてしまえ、とお店の軒先でとりつけて帰りましたとさ。

そのままではセンタースタンドと干渉するので、後日アンダーガード側の干渉する部分を削って対応。僅かなんだけどこういうところは気を使ってもらえるとよりいい商品になるんじゃないかと思うんですがね。

取り付ける際によく見たらオイルフィルターに石がぶつかった跡を発見して冷や汗かいたり。でもそれもこれからは大丈夫!

 

インフレータ取り付け

林道を走るときはタイヤの空気圧を下げたい。

でも帰り道はまた空気圧上げないとタイヤの磨耗が増えちゃう。

そんな問題の解決策としては空気入れを携行することなんでしょうけど、どうせだったら電動にしてしまえば楽だし?NCならつんで置けるしなー ってことで ラゲッジスペースに積んじゃいました。

タイヤ周りに触るときはエンジン切っておきたいし、電源はバッ直で。

ラゲッジスペースの中、目の前にバッテリーが積んであるので施工は簡単でした。

これで空気圧の悩みは解決。ガンガン林道であそべますな!

空気入れだって常設できる!そう、NC700Xならね

ラインテープ貼り

リムテープ用に買ったものの、うまく貼れなくてあまっていたラインテープがあったので、何かうまい使い道はないかなーと考えていたんですがふと

外装パーツの分割線に合わせて貼ってみたらよくね?と思ったのでやってみました。

縁取りにラインテープ

なんだか想像以上にいい感じ。

黒とグレーの組み合わせで、写真をとっても黒く塗りつぶされてしまって写真栄えのしなかったうちのNC700Xですが、これがアクセントになっていい感じになるんじゃないかなー。

調子に乗ってほかの部分にもいろいろ張ってみたんだけど、隈取みたいになってしまいちょっとやりすぎた感じなので剥がしました。

加減って難しい・・・

 

サービスマニュアル&パーツリスト入手!

自分でメンテやら電装系に追加したりしたい私にとってはサービスマニュアルは入手しておきたいアイテムなんですが、NC700X購入時に確認したところ既にメーカー在庫がない!

経費削減だかなんかの都合で昔みたいに数を刷らないんだとか。

購入する一般ユーザーも減ってるということなんでしょうね。

Xelvisのときとか販売終了後の2004年とかでも手に入ったんだけどなぁ・・・

そんなわけでヤフオクやらを漁る日々が続いていたんですが、ようやく入手しました。なぜか700Sのパーツリストもセットになってましたがあって損はしないからまぁいいかな。これでいろいろいじる算段がたてられますよ!

NC700Xのサービスマニュアルとパーツリスト

リムステッカー貼り付け

リムステッカー貼りました。うちのNC700Xは黒なので、合わせるなら赤だよな、ってのと

反射素材の赤なら横からの視認性向上の効果もあるかなってことで。

貼ったのはR形状でカットされてる4分割式のもの。ヤフオクで落札。

こういうのを貼るのは初めてだったんで失敗しちゃうかなーとおもったけど、ちゃんと水で濡らしてからなら調整効くし難しいところは特になかった。

ちょっと太すぎかなーと思うけど、目だって悪いことはないだろうしいいでしょ。

リムステッカー貼り

リムステッカー貼り

最初はテープ式のを貼ろうとおもったんだけど、そっちは失敗しましてね。まだあまってるからこれもどこかに貼るかなー

GIVIモノラックフィッティング&キジマヘルメットロック取り付け

NC700Xはその収納力が魅力の一つだけど、出かけるときには追加のスペースも欲しいよね、

ということでCBの時から使っているGIVIのトップケースを取り付けるためのフィッティングを取り付け。前もって買っておいたのさ。

130210_4

フィッティングはパイプが程良い感じなんだけど、GIVIのベースプレートがケースをはずしたときにかっこ悪いのよなぁ

NCだとちょっとしたおでかけならトップケースをつけずに済ませられるだろうから、はずしたときのことも考えて何か工夫したい所。

NC700Xのヘルメットロックはパッセンジャーシート下からワイヤー介してとめてね、という方式で面倒だし、ラゲッジスペースはどうせ色々いれてヘルメットとかおさまるわけないのでキジマのヘルメットロックも取り付け。

20130210_5

ヘルメットロック取り付けの為には取り付け側の外装を取り外す必要アリ。買ったその日に外装もがれるうちのNC700X。まだサービスマニュアル入手してないのでヘルメットロックの取説にカウルのはずし方が詳しくかかれてたのは助かりましたわ(カウルの下にベースプレートを取り付ける方式)

電装系もいじりたいしこれから何度も外装ははずすだろうから、作業を覚えられたのはよかった。ネジも多いし面倒っちゃ面倒だけど、空きスペースが色々あるのは楽しみが増えそうだなっと。

納車記念渥美半島ツーリング

 

 

納車後はやっぱり走りたいよね、ってことでお店集合で友達を集めてツーリングへ。

時期的に山は凍結の危険あってあぶないし、見頃のはずなので渥美半島へいくことに。

途中高速で渋滞に巻き込まれたり一人が端末をおっことしたりしながらの進行。快走路メインなのでこれといって癖も感じずまったり進行。

蔵王山展望台への道でちょっと開けてみて色々試したりとか。切り替えしの感覚はだいぶ違う。Xelvisに近いかなーなんて感じつつ。

130210_3

蔵王山展望台にて。この日も風が強かった・・・

そして菜の花畑。菜の花をバックに撮影できるポイントがあったので、一台ずつで記念撮影。

130210_2

これからNC700Xと色々出かけていきたいですな!