MicroSDカードの収納を考えてみる

GoProを使ってるとどうしてもMicroSDカードを何枚も使うことになるんだけど、普通のカードケースはSDカードメインでMicroSDはおまけ、みたいな扱いで収納が少ない。

なかなか合うものが世の中にはないよねーって嘆くだけで終わっていてもしかたないので、3Dプリンタで作ってみようかと。

要求事項としては

  • 名刺ケースに収まること
  • できるだけ多くのMicroSDが入ること
  • 素材の弾力だけで固定できること

という感じで。名刺ケースに収めたいのは名刺ケースとSDカードケースを共用したいという気持ちから。アルミの名刺ケースと、同寸のSDカードケースを両方持ち歩いて、一緒にできればなぁと常々思っていたわけで。突発オフで名刺がいるときなんかはそんなに枚数いらないしね。

そんなわけで設計してみたのがこちら。

MicrSDtray

MicroSDサイズの枠をびっしり埋め込んだら20枚入るということに・・・流石にこんなに持ち歩かないけど、ネタとしては面白そうなのでとりあえずこのまま作ってみようかなと。

カードの固定は左右に爪をつけて、その部分が板バネになるように薄く成形してみた。

出力結果はこんな形

MicrSDtrayPrintOut

機能はしてるけどいろんなところがダレてしまって、出力条件がイマイチだった感じ。出力条件や元データの微調整をしながら条件をつめていけば実用になりそう。

こういうものがさくっと作れるようになったのはホント楽しいことですよ。